シェルティのアル、ジークとともに暮らすアルmamaの日記。2007年からワン連れキャンプにハマる♪    コメントエラーが出てしまう場合があるようです。その場合は、お手数ですがBBSのほうへコメントくださいね。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気になっているもの
2008年05月26日 (月) | 編集 |
最近、気になっているもの・・それは・・テント。
先月の代々木で見てからいいな~と思ってました。
今月号のガルヴィにも載っていて、やっぱりいいな~と思ってみてます。

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ティエラ5EX
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ティエラ5EX






今はコールマンのテント『タフワイドエアドーム300』とスクリーンタープ『パラタープDX』を連結させて使ってます。
これもすごく広く使えて気に入ってますが、やっぱり2つたてるから設営&撤収に手間がかかるってのがねぇ。。。
この間みたいに寝るだけ~ならテントのみ、フリスビーの大会にはスクリーンタープっていう使い道があるからこれはこれでいいとして。
1泊~2泊が主流の我が家には一体型のほうが簡単そう。
あと、これって冬キャンによさそうなんだよね。。

いいな~、OGAWAのテント。ほしいな~。
でも、お値段がなぁ~~
スポンサーサイト
ハイバックアームチェア
2008年05月24日 (土) | 編集 |
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ハイバックアームチェア
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ハイバックアームチェア






全然UPしてないけど、地味にアウトドア用品が増えていってたり・・(笑
ポチっとしちゃいましたよぅ。OGAWAを~~。
背もたれが高くてゆったり座れます♪収束型の割にしっかりしてますねぇ。
(お値段もそれなりにしますけど~

座面が低くてより背もたれが高いリラックスアームチェアとも迷いましたが・・実際に座ってみた感じでは、座面が低い分ちょっと立ち上がりが面倒(ちょっとだけね)な気がしたので、展覧会でも使うし、とりあえずハイバックのほうにしてみました。

今まで使ってたキャプスタの椅子は処分しちゃおうかな~。
もともと中古で買った上にかなり年数たってるし売れるかどうか分かんないけど(^^;
エコな洗剤
2008年03月21日 (金) | 編集 |
ほとんどのキャンプ場では、合成洗剤が使えません。
生分解性の高い、環境に配慮した洗剤を使います。
たまに備え付けで置いてあるキャンプ場もありますね。
あとは売店で売ってたり。

わたしの最近のお気に入りはコレ。



エコ洗剤って汚れ落ちがイマイチ・・っていうものは多いけど、これは思ってたよりもちゃんと油汚れも落ちたので^^
1L買ったから、いま使ってる洗剤がなくなったら、うち用もコレにします。
いままで使ってたのは270mlで98円の洗剤・・それと比べると、ふだん使いにはちょっと高いけどね~。


大きいボトルを買って詰め替えて持って行きます。

これで100ml
080321-01.jpg


ウィンドスクリーン
2008年03月19日 (水) | 編集 |
新たなキャンプアイテムは風除け。
コールマンの『ウィンドスクリーン300』です。

もう取扱中止の商品だったので、オークションで買いました。

あまりいい画像がなかったんだけど・・↓

向こう側にいるのはアル
080319-01.jpg


すそがめくれちゃってるし、だらら~んとシュラフは干してあるし・・(汗
ま、画像はともかく、これけっこうお役立ちアイテムでした^^
強風がそよ風くらいになってくれます。
さりげない目隠し効果も。。あるかな?

↑の画像は1つのみ使用中のときのもの。
うちは2つ買いました。

あ、このときはロープでペグダウンするのを片側だけしかやらなかったんですが、それだと強風を受けたときにナナメに傾きます(^^;
ちゃんと両側からしっかりペグダウンしましょう~~(こんな横着するのうちぐらいかと思いますが・・
防寒靴
2008年03月04日 (火) | 編集 |
秋冬キャンプに向けて用意したものアレコレ。
一番はブーツです。
それまでは年中スニーカー&サンダルで過ごしていたわたし。
寒いはずよね~。。

リバレイ レッドレーベル RVユーコンブーツIV
リバレイ レッドレーベル RVユーコンブーツIV






去年の11月末の富士すそ野キャンプ用に買いました。
完全防水です。
キャンプでは急に雨に降られたり、朝露で地面が濡れていたりすることも多いので、防水は必需品。

ゴム底で、けっこうゴツクてスノボーの靴みたい。
雪の中でもいけそう^^
ひょっとしたらワカサギ釣りもできるんじゃない?
(ワカサギ釣りに行ってみたいのだ~)

キャンプ用品ではなく、釣具用品のとこで見つけました。
『冬の管理釣り場でも全然寒くない』って書いてあったのに惹かれて・・それに防寒靴にしちゃお値段もリーズナブル♪
Sサイズで24.5cm・・普段は23~23.5cmを履いてるわたしにはちょっと大きい。
でも厚めの靴下を履くし、インナーソール入れればいい感じ^^
何より、ホントに暖かい!

クチコミでゴム臭い・・って書いてる人もいたので覚悟してたけど、わたしは大丈夫だったな~。
臭くなかったよ。
ちょっと重たいからワンコと一緒に走るのには向かない・・あとヒモ靴なので脱ぎ履きが面倒・・っていうことを除けば大満足な一品でした。


同じく防寒靴でよさげなのはコロンビアのヘッジホガーブーツ。
Columbia(コロンビア) ヘッジホガーブーツ
Columbia(コロンビア) ヘッジホガーブーツ






カラフルでかわいい。
これは来シーズン手に入れようかと思ってます(^m^)
アルpapaのミイラ
2008年02月26日 (火) | 編集 |
モンベル(montbell) U.L.スーパーストレッチダウンハガー#2
モンベル(montbell) U.L.スーパーストレッチダウンハガー#2

アルpapaが冬キャン用に買ったシュラフです。
これを買うまでは、7℃対応の封筒型シュラフでがんばってましたが、外気温0℃以下の季節になって、さすがにテント泊には耐え切れなくなりました(笑
窮屈なのがキライなので、封筒型のほうがいいと思っていたけど、花梨さんちの記事を見て、マミーでもこれならよさそう・・とチェックしていたの。
印西のWILD-1で試着(?)させてもらって、寝心地も確認済み。
オークションで少し安く買いました。

家で試してみる・・アルpapaのミイラの出来上がり(ワンコはもれなく付いてきます)
080226-01.jpg


やっぱり暖かいって(当たりまえ)
体に軟らかくフィットして窮屈感はありません。
ダウンが超薄くて大丈夫なの?って感じなんだけど、これがフワフワ空気を含んで暖かくなるんだね~。
(たたむとびっくりするほど小さくなります。。が、元の小さな袋の中には入れらんなくなっちゃいました~~ギュウギュウにたたまないといけないみたいれす。。)

このシュラフを初めて試したのは有野実苑に行ったとき。
でも、この日はすっごく暖かかったので・・寒さ対応の検証にならず(苦笑
薄着で寝たのに暑くて暑くて思い切りはだけて寝てたもんね~。

これが威力を発揮するのはいつになるかな?
パーコレーターでコーヒーを淹れてみる
2008年02月06日 (水) | 編集 |
キャンプでは定番のパーコレーター。
わが家も、あの雰囲気に憬れて買ってしまいましたぁ。

うちは夫婦二人だけなので、3カップ用の小さいものです。
Chinook(チヌーク) ティンバーライン ステンレスコーヒーパーコレーター 3カップ
Chinook(チヌーク) ティンバーライン ステンレスコーヒーパーコレーター 3カップ

印西のWILD-1に行ったときに見つけて思わず購入。
作りも頑丈そうだし、取っての部分にウッドが使われてるので、そこだけ持てば熱くなくていい感じです。
(関係ないけど、これを買ったときに引いたスピードくじでソフトディスクも当たりました♪ワンズの遊び道具~^^)


で、実際にこれを使ってコーヒーを淹れてみた感想は・・『うう、あまり美味しくない・・』です。

家のキッチンでシングルバーナーを使って・・(笑
080206-02.jpg


ここにポコポコと湧き上がってくるお湯がコーヒーの色合いになったら出来上がり
080206-03.jpg


うろ覚えの知識でテキトーに淹れたのがいけなかったのか?と色々ネットで検索してみたりして~・・初めて知った事実。
『味はドリップ式で淹れたコーヒーにかなわない』
(これは、検索したほぼ全ての記事に書かれてました・・そうだったのね
あとは、
『パーコレーターで淹れるコーヒーは、あっさりアメリカンで楽しむもの』
『寒い時期に熱々のコーヒーが飲めることと、雰囲気がいいのだけが利点』
『しょせんキャンプで楽しむだけのもの』
・・などなど。

う~~ん。。ホントにそうなの?
けしてコーヒー通ではない、わたし。
すごく美味しくなくてもいい。フツウに飲めればいいんだけど。
せっかく買ったことだし、もっと美味しく飲める方法はないのかな~~~。

初めて淹れた激マズコーヒーよりマシになれば・・と、豆の種類を変えたり、抽出時間を変えたり色々試してみて、前よりは美味しくなったな、と思う淹れ方を見つけました。
以下↓、これからパーコレーターを使ってみようかな・・と思われてる方のため、ご参考までに。

1、コーヒー豆は深煎りを使う(挽き方はもちろん粗引き)
2、豆の量は標準の1.2~1.5倍くらい(うちは2人分で25~30g)
3、お湯が沸いてから豆をセット
4、弱火でコトコト4分くらい抽出

・・とまぁ、こんな感じです。
今回はKALDIで買ったマンデリンフレンチっていう豆を使ってみました。
香りもよくコクもあってなかなか美味しかったです。
でも、うちの好みからするとちょっと苦味が強かったかも。
もうちょっとまろやかな豆にすればいい感じでした。

これでも、やっぱりドリップ式のほうが美味しいとは思うけど・・でも、キャンプでパーコレーターを使っても、”まあまあ”なコーヒーは飲めそうですよ^^

080206-01.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。