シェルティのアル、ジークとともに暮らすアルmamaの日記。2007年からワン連れキャンプにハマる♪    コメントエラーが出てしまう場合があるようです。その場合は、お手数ですがBBSのほうへコメントくださいね。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
病院へ
2006年06月01日 (木) | 編集 |
昨日はアル&ジークを連れて病院へ行ってきました。
延び延びになっていた狂犬病の予防接種と、フィラリアの検査のためです。
採血とワクチンで注射を2回するので、ちょっと心配してましたが、アルは相変らず何をされても大人しくって、お医者さんに『この子は吠えることあるんですか?』なんて聞かれました(笑
家ではウルッサイのにねぇ。


アルが診察されてる間、ジークは診察室の椅子の間に縮こまって隠れ(たつもりになっ)ていました。
それを引っ張り出して診察台に乗せると、最初はオロオロして私に抱きついて逃げそうとしたジーク。
そこで、『ジーク、我慢!』って言うと観念したのか大人しく(緊張して固まったまま>笑)診察されてました。
体温は高めで39.5℃。
でも、『前回は39.9℃でしたよ。ちょっと慣れたかな?』なんて言われたのでした。
やっぱり、少しは成長した?(*^o^*)
今回の獣医師も看護士の方も女性だったってこともあるかな?

血液検査は陰性。よかった~。
おうちに帰ってお水を飲ませて、病院でもらったおやつをあげたらすぐバリケンへ。
1日安静にして様子をみてました。
どうやらワクチンのアレルギー反応も出なかったようで一安心です^^

これで春の一大イベント(大げさ)が終わりました。

それにしても・・狂犬病の予防接種って(日本じゃもう長いこと発症例がないのに)毎年うつ必要あるのかな~・・と、どうしてもギモンに思ってしまふわ。。。


ハウス中
060601-1.jpg

スポンサーサイト
テーマ:シェルティ☆大好き
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。