シェルティのアル、ジークとともに暮らすアルmamaの日記。2007年からワン連れキャンプにハマる♪    コメントエラーが出てしまう場合があるようです。その場合は、お手数ですがBBSのほうへコメントくださいね。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと思い出話 1
2006年06月05日 (月) | 編集 |
アルのグランド完成の申請手続きをしようと(まだやってなかったの ^^;)写真を選んでいて、初出陳したときのこととか色々思い出していました。

アルと一緒に暮らし始めた頃は展覧会なんてあることも知らず、Tさんに誘われてショー見学に行ってからもアルを出してみようなんて全然思いませんでした。
全く別の世界のことと思っていたのです。

それが、いつの間にこんなにハマってしまったんでしょうね?(笑


記念すべき初出陳
040229-2.jpg



↓ここからは長くなりますよ~。
読まなくてもいいんですよ^^
ワンコとのお出掛けが好きなので、毎週Tさんの追っかけであちこちの展覧会を見学に行くようになり、そのうち、Tさんから『興味があるなら一緒に展覧会を楽しんでみない?』というお誘いを受けたのです。
実は、それはアルを出陳するという意味ではなかったのですけれど。。
当時から『アルが一番可愛い♪』と思っていた丸っきりの親ばか飼い主二人組みは、出陳するならアルで!と半ば強引に決めたようなものなのです(笑

出陳するといっても、初めからずっと続けていこうと思っていたわけではなく、ちょっとした思い出作り気分が強かったかな~。

本当は、ショーに出陳するまでには色々ショーマナーも入れなくてならないし、ショー用のグルーミンググッズも用意しなくてはいけません。
それなのに、わが家が用意したのはショーリード1本のみ。
あとはTさんとTamさんに全ておまかせ。おんぶに抱っこです。
展覧会の練習も家でお遊び程度のステイ練習はしていたけど、初出陳1週間前に、どんな感じで走ったらいいかとかをTさんにちょこっと教わっただけでした。あとはアルpapaが会社から帰ってきてからの短い自主練。
いま思い出しても、なんて無謀なチャレンジをしたんだろうと思います。
ほんと、何もわからない素人ってコワイです(^^;A

アルも初めてならハンドラーのアルpapaも初めてという珍コンビのデビューは、2年前の春季、大雨の中の静岡展でした。
このときはアルpapaは緊張しまくり、アルのほうが堂々としていたものでした。
何がなにやら分からないままあっという間に出番は終わり、初心犬組(当時はこのクラスがあった)で、めでたく2頭1席をゲット♪
(思えば、このときから勘違いは始まっていたのかも。。。)

初めて出陳して1席の青いリボンをもらえて、アルも怖がったり嫌がったりすることもなかったのですっかり有頂天になった私たち。
そのままのテンションで次週の茨城展へGO!
しかし、次に出陳したアルの態度は全然違いました。
人間大好きで触られるのも大好きなアルが、台上の審査で大暴れ!
『こんなとこイヤ~!!』と駄々をこねている。。。
今までそんなアルを見たことなかったアルpapaはすっかりヘコんで、こんなんじゃ続けていけないと次週の神奈川展は出陳しないことに。
でも、気になるのでTさんたちの応援がてら見学しにいきました。
そこで、アルが出ていたはずの未成犬組を見ているうちに、やっぱり見学してるより自分が出ているほうが楽しいな~って思ったのです。
(展覧会にハマり始めたのはココから・・?)

Tさんからも、『たくさん出して場慣れさせなくちゃ、いつまでたっても直らない』とアドバイスを受けたこともあり、もうちょっとだけ頑張ってみようと思い直しました。

そうして、家での練習、本番でも練習と思って挑戦していくうちに、アルもアルpapaにもだんだんと進歩の兆しが見え始めたのです。
今日はトロットがうまくできた♪ 今日は台の上でも嫌がらなかった♪ 今日はステイがいつもより上手だった♪ 今日はアルが楽しそうだった♪・・(最初が穴だらけだったんですから当たり前かもしれませんが)こんなホンの小さなことがとても嬉しかったのです。
もちろん、今日は全然ダメだった~~!ってときもあります。
でも、それはもう気にならなくなっていきました。

そこで、『アルが3歳になるまでにウィナーが取れればいいね♪』という、ささやかな目標を掲げたのです。

ウィナーのコリー像が欲しい(当時はウィナーもコリー像がもらえた)という、小さな夢でした。

その夢が、アルが1歳になる前に叶ってしまうなんて!
ウィナー戦でカメラ片手に応援している中、もしかしてもしかして・・と思っていたときに呼ばれたアル&アルpapaの番号!
嬉しいやら驚くやら、そんなことが起きるなんて全く思っていなかったころの出来事です。
出陳回数7回目の千葉展。嬉しい誤算でした。
(これが2回目の勘違いだな~・・)


初ウィナーの記念写真♪
040425-3.jpg



いま、昔の写真を見てみたら、アルもアルpapaも全くなってません(汗
ステイの後足もひけてないし、アルのお手入れも今と全然違うし(少しずつ自分達で道具を揃えてやり始めていた)、『アピール』ということが全く分かっていなかったし(それは今でも勉強中か)・・(冷や汗


そんなことには全く気付くことなく、さらに勘違いに拍車がかかったおバカな二人が次に掲げた目標は??

『もうちょっとコリー像が欲しいな~』です。
(まだチャンピオンとは思ってなかった。。ちょっとだけ謙虚?)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。