シェルティのアル、ジークとともに暮らすアルmamaの日記。2007年からワン連れキャンプにハマる♪    コメントエラーが出てしまう場合があるようです。その場合は、お手数ですがBBSのほうへコメントくださいね。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと思い出話 4
2006年06月08日 (木) | 編集 |
2005年の秋季展では、幸運にも2枚のチャレンジサーティケート(CHクラスで選ばれるともらえる認定証。3人以上の異なる審査員から5枚もらえるとグランドチャンピオンの完成です)をいただくことが出来ました。

当初の目標から考えると、これだけでも十分な結果です♪

ただ、この選んでもらえた2回以外にも、審査員に注目してもらえたり、最後まで比較されたり・・と『惜しかったね』と言ってもらえた展覧会が何ヶ所かありました。

ここでまたしても勘違いした私たち・・(笑

『アルったらイケるんじゃない?^m^』




もう終わったと思ってた?な思い出話。
つづき・・(笑
『5歳までにグランド完成!(できたらいいな♪)』

という目標を胸に、2006年春季展にのぞみました。
アルの体重増加計画もまずまず成功して、9Kg後半をキープできるようになっていました。
1Kg増えただけでも、ずいぶんガッシリしてカッコよくなったアル♪(親ばか発言~)

しかし、展覧会の開催予定表を見てちょっとガックリ・・というのも、アルに合いそうな審査員が近場&東北の展覧会には来ないんです・・。
当初、出陳ほぼ決定!していたのは新潟展だけでした。
秋展で好感触だった審査員は全て遠い展覧会場・・一瞬やる気をそがれたアルpapa(^^;
それでも12年に1度の犬年記念展には出てみようと、コンディション作りのために2月26日の茨城展からスタートしました。
アルとは初めての審査員です。様子見だからとお気楽な参加でした。
そこで、なんとBCDをゲット!
雨の中の展覧会で、審査時間が短かったのが勝因でしょうか??
なんにしても、関東圏で選ばれたのは嬉しいぃ♪

茨城展にて♪
060226-01.jpg


思いがけず3枚目をゲットしてしまった私たち・・目標は密かにレベルアップ(笑)して
『今期中にグランド完成!(できるかも?)』
になりました(いやはや~ ^^;A

しかし、やはりそんなに甘いものではなく、その後は頑張ってもダメだった・・な結果が続きました。
アルが調子がいいなぁ~と思っているときに、全く注目してくれない審査員に当たると本当にがっかりしてしまいます。
でも、ショーではそういう場合もよくあるので気にしないことが大切かも。
アル&アルpapaは、今まで出来なかった耳寄せが出来るようになっていたり、ステイの集中力が上がってきたりと、確実に成長しているようでした。
練習&出陳した経験は、ちゃんと積み重なっているんだなぁ、とシミジミ思ったり・・。

そして、本命の4月30日の新潟展で念願のBCD1席をゲット!
このときの審査員は、初めてのウィナー&BSDをいただいた方だったんですが、CHクラスで出したときはピックアップされたものの落とされていました。
なので、CH戦ではムリなのかも・・とも思っていたのです。
この日は最初からずっとアルに注目してもらえて、最後はアルが場所を移動されて比較審査されたのに(2頭並んで比較審査をする場合、場所を移動させられたほうが2番手なんだそうです。1番手の犬は動かさないのだそう)、1席に選んでもらえたのは本当に凄く凄く嬉しかったです♪
ただ、アルのトロットが今ひとつだったのが心残りでした。
アルは気分次第で走ったり走らなかったりすることがあるので(出番が終わったら早く走るし - -;)、そのムラをなくすことが今後の課題になりました。

気がつけば、グランド完成まで残り1枚。
無謀な目標が現実になる日が近いかも??
ドキドキ~・・。

新潟展のあとは、GWに泊りがけで宮城・山形展に出陳することが決定していました。
実は、アルpapaはここでグランド完成させる気マンマンだったのです(^^;
でも、周りの方たちはけっこう厳しい意見で、『愛知展(茨城のときの審査員)に行かない?』とか、『東北ダメだったら次はどうする?』とか言われていました。
さすが、展覧会暦が長い方たちばかりです。
東北展では見事に撃沈してきました・・(苦笑

アルの出来がどうこうというより、タイプが違う審査員の場合はもうしょうがないこともあるんです。
・・が、(いろいろあって)負け方が気にいらなくて悔しい思いをしたアルpapaは、石川展まで遠征することに決めたのです。
(このときの車中泊が思ったより快適だったせいもあるな~。石川も車中泊で観光がてら展覧会出陳しようか・・って感じでしたから)
本当は近場の千葉展で終了予定だったのに・・(^^;

観光メインとはいえ、アルを気にいってくれている審査員さんだったので、BCD2枚出れば何とかなるかも~・・と、淡い期待をして臨んだ石川展。
ただ、石川・富山までくると、いつも出ている関東圏とは出陳している犬が全然違ってくるんです。
関西系は未知の世界。
出陳表を見てみると、CH牡組には有力候補さんが出陳されていて、私は半ば諦めムードに・・。
でも、アルpapaはそんなことで諦めたりはしなかったのです。
ちゃんと審査員の様子に気を配っていて、見られているな・・と感じたら自分の番でなくてもアルにきちんとステイポーズをとらせてアピール。
ハンドラーとは、ちゃんとこういうことに気付けなければいけないのだそうです。
(私には出来ませんよぉ~。いまだに出ているだけでいっぱいいっぱいですから >汗)

その甲斐あってか、アルはBCD2席に選んでいただくことができました♪

石川展にて♪
060514-1.jpg



もう諦めかけていただけに、本当に歓喜の一瞬でした!!
『グランド完成です!』のアナウンスがされ、感動のウィニングラン。
アルは嬉しそうに元気よく走ってくれました。
Tamさん&パパさんにもお祝いの言葉をもらえて(後にビデオまでいただきありがとうございます♪宝物です~!^^)、一緒に来てくれていたTさんには『母の日にいいプレゼントをもらえたわ!』と喜んでいただけて、本当によかった・・。


天国のマス君も、見ていてくれたかな?
アル、がんばったよ・・。


ショーチャレンジを始めてから2年3ヶ月。
出陳回数通算43回目の出来事でした(←数えてみた~)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。