シェルティのアル、ジークとともに暮らすアルmamaの日記。2007年からワン連れキャンプにハマる♪    コメントエラーが出てしまう場合があるようです。その場合は、お手数ですがBBSのほうへコメントくださいね。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JCC神奈川展
2006年10月08日 (日) | 編集 |
JCC神奈川展に行ってきました!
5時半に家を出て、着いたのが7時過ぎ頃。
会場にはもうたくさんテントがたっていました。
ここの会場はちゃんとした駐車場がなくて(あるけど遠いのかな??)、会場近くの道ばたに車をとめてそこから大量の荷物を運んで場所取りしなくちゃいけないもんだから、みんな早くくるんだった~~。忘れてた!

先にきていたTさんたちと合流して、本部テント近くにこそ~りと設置。
荷物運び&ワンコ運び(車をとめた道がドロドロだったので)で何往復したでしょうか。

今回は平場の牡が頭数足りなくて不成立。
最近の展覧会はどこもそんな感じですね。ちょっと寂しいです。
普通犬牝組からのスタートなので、時間合わせのためいつもより30分遅れの9時半から始まりました。

朝から快晴でとってもいい天気!
富士山もきれいに見えました。

これはグランド戦の審査風景
061008-01.jpg


午前中は風もほとんど吹かなかったので半袖でも暑いくらい。
ジークと一緒に走ってたら汗をかいちゃいました。
出陳中のジークは、今回もよく頑張ってくれました^^

特別犬牡組は6頭でBSDは1枚。
このクラスでは初めて先頭になってちょっぴり不安。。
トロットが速いジークは前に遅い犬がいないほうがやりやすい。
けど、触審で台の上に乗せるときは、前の組のトロット審査中に乗せて形を整えることができるんです。
その間に落ち着かせているのに、先頭となるとそうはいかない。。
去年の春、同じ審査員に出したときは台の上で大暴れしたので、そこも心配しでした。

6頭でグルッとリンク1周したあと、いよいよモンダイの台の上の審査です。
嫌な予感が当たったのか、興奮気味のジークは乗るのを嫌がってクルクル回ろうとしました。思わず冷や汗をかく私。
でも、ここで抑えられなきゃ今までやってきたことが台無しになる!と、思い切って台の上に乗せてステイポーズをさせました。
すると、観念したのか、嫌がりながらも踏みとどまって我慢のコ。
まだ保持なしにはできませんが、これまでよりもよくなってきたような気がします。
今季は展覧会に続けて出しているので、ここでは何をしなくちゃいけないか、とか、ジークにも色々なことがわかってきたのかもしれないなぁ。。

腰が引けてるけど頑張ってます~
061008-02.jpg


まだまだ課題が残ってる状態なので、結果は残念賞☆
でも、Tさんからは審査員さんの印象は悪くなかったから、またチャレンジしてみてもいいかもと言われました。

今度はもっときれいなステイが見せられるように練習して、リベンジだな!


アルが出るグランド戦のころになると、もうリンク内は暑くてワンコもみんあハァハァいって辛そうでした。
自分の審査以外は日陰に入って休養させたりお水をかけてあげたりしても、全頭並んでの比較審査の長いこと!
アルpapaなんか立ってるだけで大汗かいてました。
こんな日は黒い毛の多い子はとくに暑そう。
アルも半分だけ(黒い毛の部分)が暑くなってたそうです。

トロットは思ったとおりスピード出ませんでした。。。
それでも頑張ってきれいなステイを見せてくれたのでよかったです^^

暑いよぅ~
061008-04.jpg



結果は残念賞☆

今後の課題は気温に関係なく走れるようになること!

次回も頑張るぞ~~、オゥ!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。